日語中的假設句型,相信是困擾了不少在學習日文的朋友,其實先不要把事情想得太複雜,就把眼前想要表達的事情,試著用日文表達看看。如果當下想使用的句型,自己都覺得不太順,就可以換用別種,如過自己覺得還ok,那就照用吧! 當然有可能自己是誤用,不過起碼你有一天發現自己錯誤時,可以刻苦銘心,永世不忘啊!

線上教學[たら、れば、と、なら]

 

日語假設語氣句型剖析

同時、瞬間

※話が終わると、彼は去って行った。

※部屋を出ると、雨が降ってきた。

 

常理

※成績が悪いと、理想の大学には入れないよ。

(成績が悪ければ、理想の大学には入れないよ。)

※子供だと無料になります。

 

常理(地區性)

※雪が降ると、車が出られないです。

※この街は週末になると、若者がたくさん集まってくるの。

 

常理(個人)

※お酒を飲むと、顔が赤くなる。

(お酒を飲めば、顔が赤くなる)

(お酒を飲んだら、顔が赤くなる)

※言ってもらわないと、わからないでしょう

※思ったことを言わないと、気がすまないね、私は。

 

自然

雨が降ると、積もった雪が解けていく。

 

~ば

條件(強調前句) 特性上比較偏向每次都符合

※高ければ、買わない。

※雨が降れば、電車で行く

※質問がなければ、今日はこれで終わります。

※どうすれば、日本語が上手になれますか。

(どうしたら、日本語が上手になれますか)

※ちゃんと話をすれば、きっとわかってくれると思うよ。

假設(一次性)

※明日雪が降れば、中止になるかもしれない。

(明日雪が降ったら、中止になるかもしれない。)

※確かにボーナスを与えると言ったけど、でもそれは業績達成できればの話だ。

 

~たら

通常表示一次性的假設,重點會在後句

※暑かったら、エアコンをつけてください。

※思い出したら、私に教えてください。

※駅に着いたら、電話します。

(駅に着くと、電話します。)→(駅に着くと、電話をしました)

→更正啟示: 此例句有誤,一般來說~と句型會用來表示恆常性的句子,此句句意為一次性,故不能使用。但如果後句為過去形,則可理解為前後句同時或瞬間發生,即可使用。我在直播時沒有發現到此錯誤,深感抱歉,特此更正。

(駅に着いてから、電話します。)

※私だったら、絶対プロポーズを受けていると思う。

 

~なら

如果前面是動詞,是指對動作發生前的假設

※行くなら、電車で行ったほうがいい。

※買うなら、デパートで買いなさい。

※要らないなら、私にちょうだい。

※社会人なら、これぐらいのことはわかるはずだ。

 

承接對方發言所做出的回應(這就不是假設了)

※A:「野菜が苦手です」

B:「野菜が苦手なら、なしにしましょう」

(野菜が苦手なんだったら、なしにしましょう)

 

前面是名詞或形容詞時,不過基本跟たら的差別還是在重點在前句還是後句

※車なら、一時間弱で着けると思う。

(車だったら、一時間弱で着けると思う。)

※寒いなら、中で待っていても構わない。

(寒かったら、中で待っていても構わない。)

 

ば的唯一條件用法

※ギターさえあれば、私は生きていける。

※お前さえいなければ、(    )。

※君さえそばにいてくれれば、他は何もいらないよ。

 

「如果當時..現在…」假設 たら れば

※あの時転職していれば、今頃はお金持ちになってると思うよね。

※あの時断らなければ、もう彼女とは結婚してると思うけど。

※あの時の言葉が届かなかったら、私は今こうして生きてないだろうなあ。

 

「然後就」「結果就」的 たら と

※会社へ行ってみたら、今日休みだったことにやっと気づいた。

※試しにゴルフを一回やってみると、それは結構楽しかった。

もし明日あの人が来ないと、このお金は俺のものだ





 

 

上 / 下一篇文章

臉書留言

一般留言

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *